ダイニングから夜景を望む

ダイニングから夜景を望む

エントランスホール

エントランスホール

ダイニングルームからの眺め

キッチン

ダイニング・キッチン

ダイニング・キッチン

2階テラス

浴室

和室

外観

自然を取り込んだ高台の家

札幌市 S邸

この建物は、南側は藻岩山に隣接しており、四季折々の緑を楽しむと同時に、北側には札幌の街並みを一望できるという絶好のロケーションである。構造は一階部分を土留めを兼ねたコンクリート造とし、その他を木造軸組としている。2階は、間口3間弱のトンネル状のワンルームとし、リビング・ダイニング・キッチンのどこからでも、北側に広がる街並みの眺望と反対側の森を楽しめるようにした。大きな開口部をとることで、構造的には不安定になりがちだが、ここでは柱と梁の接続部を大型のHOP金物で緊結して全体の剛性を高めている。
中2階の子ども部屋は、スキップを利用して天井高さ3.2メートルが確保できた。そのため、子どもたちの成長に伴って2部屋に間仕切ることはもとより、ロフトの追加など改造を容易にしている。1階は、2台分の駐車場と寝室、そしてご主人様こだわりの浴室。浴室の大きな窓は、全面を開放できる引き戸となっとおり、露天風呂の感覚を味わうことができる贅沢な空間となった。