南側外観夜景

南側外観夜景

内と外を自然につなぐ玄関ホール

陰影が印象的なエントランスホール

2Fに設けられたリビングルーム

夜景を一望できるリビング

リビングからダイニングを見る

ダイニング・キッチン

ダイニング・キッチン

寝室

2Fホールからアプローチを見下ろす

エントランスホール

パウダールームからバスルームを見る

デッキを持つバスルーム

音楽を楽しむモダンテイストの家

神奈川県 A邸

モダン・テイストを好み、映像や音楽にもこだわりをもつ、若いオーナー夫婦の住まい。
玄関は、床タイルが照明を反射して生まれる陰影が落ち着いた雰囲気を醸すと同時に、ベンチがガラスを隔てた中庭へと連続し、内と外を自然につなぐ。ベンチと対面して大容量の収納スペースがあり実用性も兼ね備えている。
ホームパーティーを頻繁に開くというオーナーの、生活の中心となるリビング・ダイニング・キッチンは2階に配置。高台にあり、西側に眺望が開けた大きな窓からは、都会の景観を満喫できる。リビングにはダウンライトがなく間接照明のみ。日暮れとともに夜の暗さを楽しむこのスペースの床にはこだわりのオーク材を使用、モダンな雰囲気だ。テレビの背後には、床から天井まで造りつけた書棚と5mを超える天板のテーブルを備えた夫婦の書斎がある。
一方、大きな窓に面した明るいキッチンは、オリジナル設計。使い勝手とデザインを吟味、シンクと独立させることでパーティー時には移動できるダイニングテーブルなどアイデアも詰まっている。寝室も機能性とデザイン性を両立、壁には奥様こだわりのドレッサーと飾棚を造作。この寝室とキッチンには奥様の好きな桜をモチーフにした壁画があしらわれ、イタリアンテイスト調のスタイリッシュさのなかに日本的な安らぎを感じる住まいとなった。