MENU

HOP News

最新情報

2008.09.03

宮の森HOPの家2棟を同時公開![札幌開催]

1

※終了しました。たくさんのご来場ありがとうございました。

このたび、宮の森HOPの家と隣接する完成済み住宅の「見学会」を開催いたします。また同時に宮の森「HOPの新宅地」も公開。この機会にじっくりとご確認ください。

9月12日(金)より HOPの新宅地を公開!
HOPが自信をもっておすすめする「宮の森HOPの家宅地」第2弾。
土地をお探しの方は必見です。
※宮の森地区以外にも中央区・西区を中心に宅地や医院・店舗等の事業用地を多数ご案内いたします。

クリックすると拡大します

2008.07.30

HOP作品展Vol.Ⅲ 英語版・日本語版 同時発行いたしました。

英語版

HOPの最新作品を掲載した「HOP作品展Vol.Ⅲ」の英語版と日本語版が完成いたしました。
A4サイズ68ページの中にHOP最新作の美しい写真と図面を紹介した豪華版です。
ご希望の方はホームページの資料請求もしくはHOPインフォメーションセンターまでお問い合わせください。

HOPの最新作品を掲載した「HOP作品展Vol.Ⅲ」の英語版と日本語版が完成いたしました。
A4サイズ68ページの中にHOP最新作の美しい写真と図面を紹介した豪華版です。
ご希望の方はホームページの資料請求もしくはHOPインフォメーションセンターまでお問い合わせください。

クリックすると拡大します

2008.07.30

寺島デザイン 環境ポスター展2008「CHOICE OF FUTURES」開催

寺島デザイン環境ポスター展2008

※好評をいただき終了しました。たくさんのご参加ありがとうございました。

人工林の間伐材を有効活用した循環型の住宅供給システムを確立するなど、ハウジングオペレーションは早くから環境との共生を実践してきました。
このたび、地球の危機を取り上げた環境ブックレット「Choice of Futures」を8年ぶりに改訂するにあたり、寺島デザイン制作室が編集とデザインを担当。
その際に10名のデザイナーがそれぞれの視点で制作したヴィジュアルを、変化に富んだポスターとして展示させていただくことになりました。
ポスターはふつう、瞬時にメッセージを伝えることを目的としてつくられますが、今回は冊子用ということもあり、しばし考えながらご覧いただきたいデザインが多くなっています。これを機会に、多くの方々に環境問題へ思いを馳せていただければと願っています。

2008.07.11

大雪窯三代目板東光太郎 作陶展「陶器たちのにほい」開催

sakuto_ima

※好評をいただき終了しました。たくさんのご参加ありがとうございました。

HOPギャラリーでは7月25日(金)より板東光太郎による「陶器たちのにほい」作陶展を開催いたします。板東氏がつくりだす器がさまざまな生活に溶け込み、使う人のイメージによって変化し続けます。ぜひ、この機会にご覧ください。
なお、7月25日(金)~27日(日)は体験教室(要予約)や、奈良の吉野・代官山で活躍しているライフプロデューサー福島啓二氏がケーキセットでおもてなしいたします。

日程:7月25日(金)〜8月24日(日)
   ※お盆休み 8月13日(水)〜8月17日(日)
時間:10:00〜18:00(初日〜22:00まで)
会場:HOPギャラリー(札幌市中央区北4条西21丁目2-1)

[作家プロフィール]
板東光太郎 Koutaro Bando
1973年 旭川市生まれ。東京造形大学卒後、大雪窯にて作陶。層雲峡朝陽亭和食北番屋制作、大手百貨店の作陶展に多数出品。2007年より北海道東海大学非常勤教員。

クリックすると拡大します

2008.07.01

旭川道新文化センター7月開講講座「しあわせな住まい~心のデザイン~」

asahikawa_info

※好評をいただき終了しました。たくさんのご参加ありがとうございました。

住まい創りとは、新築・インテリア等リフォームにおいて、建築そのものが目的ではなくその建築に よって創られた空間で演ぜられる生活が、快適であったり、心地よかったり、楽しかったりする舞台 を創り出すことにあります。 その快適とか、心地よいとか、楽しいと感ずる心は、どのような空間や形、素材、デザインで創り 出されるのか。住まい創りは形のデザインであると同時に、心のデザインでもあるのです。  具体的に事例や空間要素に基づきながら、共に考え、暮らしのデザインに生かして、幸せを創る お手伝いをさせて頂きたく思います。


[講師]一級建築士 大元 知己

1949年北海道札幌生まれ。 1974年北海道大学工学部建築工学科卒業。
その後、㈱DCB一級建築士事務所に勤務しトマムリゾート開発に参加する。
現在 ハウジングオペレーション㈱企画設計部部長。

講座内容
7月11日(金) デザイン要素と心のデザイン
8月8日(金)  行動パターンと心のデザイン
9月13日(金) 人間の五感と心のデザイン 

開催日:各日13:00~14:30
受講料:全3回 4,725円

2008.06.25

住まいネット北海道に掲載された特集記事と最新作をご紹介します!

住まいネット北海道(2008年6月25日発売)

住まいネット北海道
(2008年6月25日発売)

北海道の住宅雑誌「住まいネット北海道」にて、HOPの作品が紹介されました!
道内の書店にて発売中です。どうぞご覧くださいませ!

1
2
3

クリックすると拡大します

2008.06.23

HOP工法のすべてがわかる2日間!! HOPの家づくり構造見学会 [帯広開催]

photo09

※好評をいただき終了しました。たくさんのご参加ありがとうございました。

HOPでは、建築中の住宅の「構造見学会」を7月12日(土)・13日(日)の2日間、帯広にて開催いたします。完成してからでは見ることができない地震に強いHOP工法の躯体構造を、この機会にじっくりとご確認ください。

2008.06.02

NHK文化センター定期講座 「ハウスドクターの家づくり講座」講座7月期 開催のお知らせ

家づくりを考えているあなたへ贈る、「ハウスドクターの家づくり講座」。
新築や建替え・改築などをご検討中の皆様が、家づくりに失敗しないためには、施主様ご自身が家づくりの基礎的な勉強をしておく必要があります。全国で多数の建築作品を発表し、長年にわたりハウスドクターとして活躍している建築家、石出和博氏が、身近に起こっている住宅弊害や環境破壊などの対処法を交えながら、家づくりのポイントをわかりやすく解説いたします。

《講座内容》
7月 失敗しない家づくりの方法教えます
8月 耐震・省エネ・健康住宅のつくり方
9月 自分だけの美しい住空間のつくり方

講師:建築家・ハウスドクター 石出 和博
アトリエアム株式会社代表取締役所長
HOPグループ代表CEO

1946年北海道芦別生まれ。1973年藤田工務店入社、宮大工の技術を学ぶ。1989年一級建築士事務所アトリエアム(株)設立、気鋭の建築家 集団を率い全国で作品を発表。1996年、林野庁と北海道の支援を受け、国産材の確保から製材、設計、建築までを協業化した新しい住宅供給システム HOP(ハウジングオペレーションinc.)を設立、育て上げた。家は「買う」ものではなく、「創る」もの。建築とは、その人の人生観を形にすること。 15年間にわたって、家づくりの悩みや質問に答える「ハウスドクター診察室」を雑誌に連載。 著書にフォトエッセイ集「こころ紀行」(1999年刊)「家を建てる前に読む本」ハウスドクター診察室(2005年刊)「石出和博とアトリエアムの世界」 (ARTBOX社、2008年刊)がある。

主な受賞/1997年 グッドデザインほっかいどう受賞/2000年 北洋インベストメントアントレプレナー大賞受賞、北の起業家奨励賞受賞(札幌商工会議所)/2001年 林野庁長官賞受賞(木材供給システム優良事業)/2006年 経済産業大臣賞受賞(消費者志向優良企業)

02

クリックすると拡大します

2008.06.02

五感に刺激を与える「和」の空間。 ご好評につき、開催期間を延長致しております!

※好評をいただき終了しました。たくさんのご参加ありがとうございました。
photo01
茶室づくりで道内屈指の技術と実績を持つHOPグループ 藤田工務店が、このたび「究極の一畳茶室展」の インスタレーションを開催いたしました。2室はHOPモデルハウス、1室はHOP宮の森の家と、会場を2つに分けて展示しております。
日本人の心の中に息づく「和」の感性が、日々の暮らしをより豊かに、彩りあるものにします。建築家石出和博がプロデュースする、和の空間を極めた気品漂う「一畳茶室」の世界を、この機会にぜひお楽しみください。

クリックすると拡大します

2008.05.20

HOPグループ代表 石出 和博、「森林認証フォーラム in 北海道」にパネリスト出演!

今年7月に北海道洞爺湖で開催されるサミットに向けて、「森林認証」の取り組みを全国に発信するフォーラムが、5月20日(火)北海道大学にて開催されました。HOPグループ代表 石出和博がパネリストとして出演したこのフォーラムの内容が、新聞に掲載されました!「森をたてよう」を合言葉に、日本の建築文化を見直そうと10年以上も前から北海道産材を利用して住宅をつくり続けているHOPグループ。ぜひご一読ください。

北海道洞爺湖サミットリンゲージセミナー
森林認証フォーラムin北海道
[日 時]2008年5月20日(火) 午後1時~午後4時30分
[会 場]北海道大学 学術交流館 小講堂(札幌市北区北8条西5丁目)
[定 員]200名

「緑の循環」認証材の普及を起爆剤に
~持続可能な森林経営から生産された認証材の身近な利用を目指して~

1.祝辞 北海道知事 紋別市長
2.基調講演
日本林業の再生と森林認証」
山田 壽夫(北海道森林管理局長)
3.パネルディスカッション
<コーディネーター>
柿沢 宏昭 (北海道大学大学院農学研究院森林政策学研究室 教授)
<パネリスト>
石出 和博 (ハウジングオペレーション(株)社長)
黒澤 秀久 (東京農業大学 生物産業学部 教授)
煙山 泰子 (KEM工房主宰、木育ファミリー代表)
佐藤 教誘 (佐藤木材工業(株)社長)
能勢 秀樹 (住友林業(株)取締役常務執行役員)

TOPページヘ▲ページのトップへ戻る