for safe life

HOPでは全現場で化学物質測定を実施しています

HOPでは、建築に使用する全ての素材を厳選し使用しております。
お引渡し時には室内の化学物質濃度の測定を行い、結果をお客様にご提示しております。
HOPはご家族の安心で快適な生活のために、あらゆる角度から検証を怠りません。

HOP化学物質測定の様子

2004年厚生労働省発表

化学物質の室内環境濃度に関する規制対象の指針値

物質名 室内濃度
指針値
主な用途 健康への影響
ホルム
アルデヒド
0.08 ppm 合板、パーティクルボード、壁紙、接着剤 鼻、咽頭の刺激、流涙、くしゃみ、せき、吐き気、呼吸器障害、発ガン性
トルエン 0.07 ppm 施工用接着剤、塗料溶剤、ワックス溶剤 倦怠感、知覚異常、吐き気

(ppm:百分の一の濃度)

一般的な住宅に使われている化学物質名称と発生要因

化学物質が人体に及ぼす影響

イライラして怒りっぽくなる・汗をかく・全身が慢性的に疲労

TOPページヘ▲ページのトップへ戻る

MENU